Loading...
X

札幌で大手企業への転職は可能か?

このフレーズで情報収集にあたると建設業、化粧品関係、介護業務といったものが多く出てきます。
それぞれが大手企業の名で職種として存在しています。また、どれも数十年は安定した職種と言えるでしょう。

数年前の東日本大震災からの復興として建設業が息を吹き返してきました。ここ数年は非常に安定してお仕事があるようです。
建設業は大きな金額が動き税収との絡みもあるため、国がテコ入れをして補助している現状です。
公共事業で建設されたものが近年耐用年数を迎えるケースが多いので、そういった関係から見ても札幌でも建設関係の仕事はしばらく求人が多くありそうです。
この業種は時代の流れもあるため、企業の状況によっては大手であれば転勤もあり得ます。

化粧品関係ですが、この業種は女性がいる限り永遠に?仕事があると言われています。化粧品の製造は環境に依存する部分が多く、大都市というよりは比較的空気の綺麗な地域で行われています。
この事が化粧品関係として札幌にも求人をもたらす一つの要因とも言えます。
化粧品はショッピングモールの中に専用の販売店を持つメーカーも多く、製造から販売までを札幌で行う事が可能でしょう。女性が札幌で仕事に就きたいのであれば少し優位かもしれませんね。

介護業種についてですが、2000年の介護保険法制定により全国的に介護が流行った経緯もあります。
2000年当初は比較的大手というよりは病院等の医療施設が開業というケースが非常に多く、ここ10年程で医療関係ではない業種からの参入が見られます。
大手と言われる企業が職種関係なく参入している為、経験者の需要も多いところです。やはり介護にはノウハウが必要なようです。
加えて首都圏に比べると北海道や鹿児島などの地方の方が深刻な高齢化という問題に直面しているので、大手に限らずこの仕事は多い傾向です。
ですが、この仕事だけはいつまでもなくならない性質とは相反して、収入面の低さという問題も抱えており、大手だから安心という定説は当てはまらないでしょう。

札幌での大手として事例を挙げてみましたが、他にも多くの大手企業が札幌には存在します。
先の未来を10年単位程度で見越した転職が望ましいでしょう。