北の地札幌、ここでの女性の転職について少し書いてみます。
調べてみると、経験した話以外はあまり札幌と女性の転職については結びつきません。
どういった職種があるかというと、他の土地と変わらず色々なものがあるようです。無いのはパイナップル販売でしょうか…。

札幌は薄野(すすきの)という歓楽街もあるため、そういった職種も目立つ部分があります。これは昔から変わりませんね。
調べてみると、比較的屋内での仕事が多くなっています。冬季も厳しい環境で仕事を継続するためには必然ですが、女性の仕事を札幌で探すと多くは事務職等が出てきます。
営業職等は他の土地に比べて少なくなっていますね。
インターネットが身近になり、多くはありませんがIT関係の企業も本社を構えていたりするのでそういった職種に目を向けてみてもいいでしょう。

札幌といえばラーメン店も多くあります。女性の起業でラーメン店を営むケースもあるようです。
なんとなくではありますが、やはり冬が厳しい事を考えるとあまり外に出ての仕事は避けたい気もします。

札幌も比較的大都市ですから、デパート系の販売に関わる職種も多く出ているようです。ショッピングモールも数か所ありアパレル関係も少なくありません。

お給料はどうかというと、他の大都市とそんなに差はないようです。職種間での差を気にしない限り土地柄等とかは影響が少ないないようです。
札幌と言えば一番は雪のイメージが強いです。そんな中を冬の映像としてハイヒールでOLが歩いているなんて見た方も多いでしょう。
あれは結構大変そうですよね。冬を見越した転職を考える必要はあるでしょう。街中でアンケートやティッシュ配りなどの立ち仕事も見かけますが、やはり辛そうなイメージは拭えません。
続ける意味でも屋内での仕事という選択が好ましくなるでしょう。

北の土地ですから、牧場や地域独自の農業等もあります。余程の根気か、好きでなくては続かないようです。
しっかりとした下調べが必要になりそうです。どんな仕事もそうですが、生半可では難しいでしょう。

情報が容易に手に入る為、性別や土地に限らず情報収集は必須と言えるでしょう。