品質管理とは、多様な商品が存在するこの時代には必要不可欠と言ってもいい職種です。
売買にかける商品によって管理する「モノ」によって様々ですが、この品質管理の転職を札幌において考えてみます。

札幌でこの職種を調べてみると、お給料の平均は22万円前後からとなっています。
ではどういった種類の品質管理というお仕事があるでしょうか。
他の土地と同じように食品製造、部品製造、薬品・化粧品といった内容で品質管理業の求人が見られます。

企業も大都市や工業地帯だけではなく、日本の北部にも製造部の工場を建設している為、品質管理の仕事も万遍にあります。

この地域だけではありませんが、求人の仕方として「人材の品質管理」というものがあります。
全国的に経済状況の影響もあり、アウトソーシングサービスが普及しています。
あるデータでは某大手企業の実に6割が非正規雇用であるとされています。
業種は限定されているとは思いますが、この非正規雇用者が多い事と同じく派遣社員も増加傾向にあります。

確実に伸びている派遣業ですから、当然人材の質管理というものが求められます。前述のように派遣社員が多い企業ではやはり人材の質も問われます。
これらを取りまとめる「常駐」社員が派遣会社にはいて、この常駐がいわゆる「人材の品質管理」を担っています。
ここ数年で出てきた品質管理業と言えます。

品質管理として転職を望むのであれば、こういった職種も面白みがあると思います。
これまでのモノ相手の管理より、相手とのコミュニケーションを用いての品質管理となるため他種の管理より難しさがある面が考えられます。
こういった品質管理でスキルを伸ばせればまた違った道も開けるのではないでしょうか。

品質管理とは言葉の通り、管理業も兼ねています。人やモノをお客様に届ける一歩手前であり、納品工程の最終防衛ラインでもあります。
これによって以後の取引にも大きく影響を与える為、常に「眼」を養う必要のある職種とも言えます。

札幌だけに限らず、地方での製造業等が急速に発展しています。品質管理といった特殊な仕事でも幅は広く転職が可能な時代となってきています。